この世はすべて舞台である。古代ローマの劇作家テレンティウスの名言「わたしは人間だ、人間のことで、何ひとつわたしに無関係なものはない」をもじって、「我々は末廣ゼミのメンバーである。パフォーマンスに関することで、我々に無縁なことは何ひとつない」という言葉を掲げておこう。

All the World's a Stage掲示板

38391
All the World's a Stage掲示板 (末廣ゼミナール3年生掲示板)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

第9回ゼミナールを終えて - さあや

2021/06/15 (Tue) 23:31:30

第9回ゼミナールお疲れ様でした!
今回の司会担当、プレゼン、コメント担当の皆さんお疲れ様でした。
ももちゃんのプレゼンにあった、最後に使者によってドン・ジョンの行方を報告されることが物語の中で意味を持っていることを意識してみていなかったので、ハッピーエンディングの印象を強調しているというももちゃんの意見を聞いて、そういう捉え方があることを学べたのでよかったです。
今回はディスカッサントとして参加し、プレゼンテーションが無い状況だったので、次回のプレゼンテーションでは頑張りたいと思います。
お疲れ様でした。

第9回ゼミナールを終えて - ずっきー

2021/06/15 (Tue) 23:23:23

 ゼミナールお疲れ様でした!
 特に、第五幕のプレゼンテーション担当のみんな、コメンテイターのみんなお疲れ様でした!
 ついに今回のゼミナールでから騒ぎのプレゼンテーションが終わりました。私自身、これまでこんなにも一つの作品を深く読み取ることがなかったため、毎週新しい発見があり楽しかったです!自分1人では気づくことができなかった点をみんなが発見していて、刺激をたくさんもらいました!今回のプレゼンテーション以外での問題もたくさんあると思うので、機会があればみんなで意見交換できたらなと思いました。次回からは自分ももっと深読みできるように力をつけたいと思います!
 お疲れ様でした!

第9回ゼミナールを終えて - ももちゃん

2021/06/15 (Tue) 20:19:50

プレゼンテーションの担当者さん、コメンテイターの皆さん、お疲れさまでした!
拙いプレゼンでしたが、らんまるの的確なコメントのおかげでまさに大団円という上手い具合に終わってホッとしています(笑) ちーばちゃんやかねやんが演出について意見を書き込んでくれていて、読んでいて楽しいです。
第5幕第2場のベネディックの台詞でリアンダーの歌が引用されることにより、ベネディックの滑稽さを強調させる効果があるという議論が興味深かったです。シェイクスピアの台詞では無韻詩が最も美しいとされている韻文であることも今回の解説で思い出しました。学期末レポートを執筆する前に、これまでの資料やメモに再度目を通そうと思います。
『から騒ぎ』意見交換では、レオナートとアントーニオ兄弟の性格や、マーガレットの扱いについて議論したいです。
『喜劇の手法 笑いのしくみを探る』は途中登場人物の名前が混乱するときもありましたが、私的には読みやすくて面白かったです。リスポンス・シート作成します!

第9回ゼミナールを終えて - のざこう

2021/06/15 (Tue) 19:56:47

第9回ゼミナールお疲れさまでした。そして、『から騒ぎ』のプレゼンテーションの完走お疲れさまでした。ひとつの作品に対してこれほど深く考察することは初めてだったので、たくさんのことを知れたことの反面、まだまだ分からないことや自分の見落としていることも発見したので期末レポートで発散したいです。今回の講義では『から騒ぎ』は「心変わり」がテーマであることが理解できました。今思い付いたことだけでも、ベネディックとビアトリスの恋の価値観の変化、クローディオとドン・ペドロのヒアローの人格に対する変化が出てきたのでこれから読み直す時には「心変わり」について意識したいです。ベネディックが下手で音痴な詞を歌うことについては自分は絶対にしたくないですがベネディックの性格が出ていていい場面だと思いました。これまでのベネディックのイメージは皮肉屋で女嫌いだが正義感はあるというカッコいい印象でしたが「歌が下手」というダメな部分を押すことで親近感が沸いてもっと面白いキャラになっているように思いました。でもビアトリスに一生ネタにされそう。
来週は2学期の舞台決めですね!今4つに絞っているのでどっちにしよっかなーと考えてます。楽しい反面苦しい。とにかく皆さん、『から騒ぎ』のプレゼンテーションお疲れさまでした。

第9回ゼミナールを終えて - かねやん

2021/06/15 (Tue) 15:59:19

プレゼンテーション、コメントを担当されたみなさん、そして、司会の須賀さんお疲れさまでした!皆さんの素晴らしいプレゼンのおかげで、『から騒ぎ』の理解をさらに深めることができました。
「寝取られ男」のたとえを用いたセリフのカットについてですが、これには、自分も賛同します。原作でこのセリフが用いられた理由として、完全なハッピーエンドにさせないためというものがあると自分は考えています。この作品のモチーフに、「心変わり」というものがあり、また、「寝取られ男」に関するセリフがいくつも見られるということは、クローディオとベネディックは、今後、寝取られ男になってしまうのではないのかという予感をさせ、それによって後味が悪いものになってしまうと思い、そのセリフをカットしたほうがいいと自分は感じました。今回の授業でも、色々と思考を巡らすことができ、楽しい時間を過ごすことができました。
来週もよろしくお願いたします。

第9回ゼミナールを終えて - がんちゃん

2021/06/15 (Tue) 15:53:42

 第9回目のゼミナール、お疲れさまでした!司会を担当してくれたちーちゃん、私のプレゼンテーションにコメントしてくれたゆきの、ありがとうございました!今回はついにプレゼンテーションを担当しました。自分なりに悩みに悩み抜いた末、やっとの思いで考えついた問題について論じましたが、先生のご指摘やゆきののコメントを聞いていると、私には問題発見能力がまだまだ足りていないと実感しました。また、春期レポートでご指摘いただいた、「読者に伝わりやすい文章で書く」ことができていなかったと、実際にプレゼンテーションをしたときに気づき、反省しました。
 個人的には反省点が多い回になってしまいましたが、今回もあやイズムが炸裂していて楽しかったです^ ^ みなさん、プレゼンテーション本当にお疲れさまでした!!

第9回ゼミナールを終えて - ちーばちゃん

2021/06/15 (Tue) 10:01:01

第5回目のプレゼンお疲れ様でした!わたしを含め発表者のがんちゃん、ももちゃんおつかれさま!
今回の私のプレゼンでは結論がぼやけてしまったので、今後のプレゼンではスパッと明快な結論にするよう気をつけます。自分のプレゼンを作成したときに、クローディオみたいな芯が通っていない男はいやだなーとつくづく思いました。作品を振り返ってみると、クローディオは嫌な思いもほかの人と比べると大してしていないように思えるし、そのくせ美人のヒアローと結婚するハッピーエンドって調子良すぎだろって思います(笑)
ももちゃんの『から騒ぎ』演出は純白バージョンでしたが、私が演出するならタイトルに合わせてもうひと騒ぎさせたいなと考えました。(アントーニオあたりのサブにもう一回光を当てたい)
今回は自宅からゼミを受けましたが、対面の方がなんとなく理解しやすく、楽しいなと実感しました。

第8回ゼミナールを終えて。 - あや

2021/06/10 (Thu) 09:15:32

皆さん今週もお疲れ様でした。
今回私はずっきーのコメンテーターをしたのですが、コメントのためになんとなくオレンジの花言葉を調べたら意味が内容とマッチしていて驚きました。一つ一つの言葉にはちゃんと意味があるということが分かり、すごく面白いなと改めて感じることができました。
また、ビアトリスの”Kill Claudio”という発言に対して、①ただ感情的になっただけ②自分の事が好きか試すため③復讐のためにベネディックを利用しようとしているだけという3つの解釈がある事を知りとても面白いな思いました。

第8回ゼミナールを終えて - ゆきの

2021/06/10 (Thu) 01:05:29

8回目のゼミナールおつかれさまでした!
私を含め、プレゼンデーターの3人、コメンテーターの方々、そして司会ののざこう、お疲れ様です!
1番印象に残ったのは"rotten orange"の比喩表現についてです。先生の説明に加え、orangeの花言葉に関することも知れてとても興味深いと感じました。
また、ビアトリスの性格設定についてそれぞれ意見が分かれていたのが各々の恋愛観が反映されていて面白いです。
オンライン・コンパもおつかれさまでした!恋愛マスターに関してはまなおが引き継いでくれると名乗り出てくれたのでお願いします♡
前期も折り返し地点で早いですね、、、あとすこし頑張りましょう!!

第8回ゼミナールを終えて - ちーちゃん

2021/06/09 (Wed) 21:56:06

第8回ゼミナールお疲れさまでした!
今回のプレゼンでは、失神の女性性や 'rotten orange'の意味など、単語や行動に隠された意味を知ることができてよかったです。特に、ビアトリスの性格設定について、私はベネディックがどれほどビアトリスを真剣に愛しているかを確かめるためだったと思いました。第一幕で劇中で初めて機知合戦をする場面で、ビアトリスが「あなたはいつも馬を放り出す」のように言っており、今度こそは放り出さないでほしいという気持ちの表れでもあるのかなと思いました。
このトピックについての議論では皆の恋愛観が見えてとても面白かったです(笑)
そして、来週は司会を務めさせていただきます。のざこうが率先して発言し、皆のロールモデルとなっていたので、私も見習いたいです!
発表、コメンテーター、司会のみなさん、おつかれさまでした!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.